覚醒剤等を使用している知人や仲間との縁切り相談解決

覚醒剤を使用しやすい環境があると、覚醒剤と手を切りにくくなります。
環境とは人です。
周りの友人や知人に覚醒剤を使用している人がいると、完全に覚醒剤をやめたいと思っても難しいです。
覚醒剤を本気でやめたければ、周りで覚醒剤を使用している友人や知人がいるのなら、一切、縁を断ち切ることです。

覚醒剤の使用で多いケースでは

①現在、覚醒剤を使用しているがやめたいと思っても、周りの友人や知人が覚醒剤を使用しているのでやめられない
②前に覚醒剤を使用していた、周りの友人や知人が覚醒剤を使用しているのでいつ誘われるかわからない
③大切な家族や、恋人、配偶者が覚醒剤を使用しているのをやめさせたい

このような状況で
覚醒剤を使用している友人や知人がいて、本気で、縁を断ち切りたいと思っているが出来ない問題をさくら生活安全相談解決所が、悪縁切り問題として完全解決を行います。

覚醒剤の問題でよくあるのが、違法行為を行っていることを弱みの材料にされて脅迫してくるケースです。
違法行為を行っている後ろめたさや、密告されて逮捕されたりの怖さに、付け込まれて脅迫されます。
脅迫の目的は、覚醒剤の使用をやめられないようにもありますし、金銭的な要求(恐喝行為)もあれば、女性が脅迫される場合には肉体的要求(SEX行為)まであります。


さくら生活安全相談解決所は、相手が、相当悪質な人物でも、暴力団でも、確実に悪縁切りを完全に行い救済することをお約束します。
さくら生活安全相談解決所は、確実に解決を行い、永久に縁を切らせることが出来ます。

まずはご相談ください。
さくら生活安全相談解決所は、違法性の含む内容のご相談でも、例外なく完全秘密厳守ですので、お気軽にご相談ください。


弱みに付け込んだ強要、脅迫、恐喝は人間として許せることではありません。